LIEBEの化粧品に使われている成分をご紹介いたします。

海洋深層水

効果・効能

人が生きるために不可欠なミネラル分を陸水よりも多種類含むだけでなく、陸水のようにダイオキシン等の有害化学物質に汚染されていないという特性を持っており、また太陽光が届かない深度200メートル以深の海水のため植物プランクトン等が成育できないことに加え、低温であるため有害な雑菌等も表層水の千分の一以下と少ないことが特徴です。海洋深層水は、人間の体液とミネラルバランスがよく似ているので、体に浸透しやすく肌細胞にもスムーズになじんで潤します。基礎化粧品の約90%は「水」でできており、海洋深層水の優れた浸透力で肌細胞に水分や栄養、美肌成分を届けてくれるので素肌そのものが日々美しく変化してきます。

アロエベラ葉エキス

効果・効能

葉肉には、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ムコ多糖類、酵素などが多く含まれており、ムコ多糖類のエースマンナンは免疫細胞を活性化して免疫力を高め、火傷、外傷、皮膚潰瘍、胃炎、胃潰瘍などの治癒を促進することが報告されています。また、紫外線吸収作用が認められています。

ソメイヨシノ葉エキス・桜葉エキス

効果・効能

シミやくすみの原因と言われているメラニン生成を抑える効果、保湿作用、美白作用、抗炎症作用、肌荒れ防止作用があると言われています。
またサクラの樹皮は桜皮と呼ばれていて、昔から日本の民間薬として解毒、鎮咳約、去痰剤、腫物、じんましんなどに対して効果があるとして利用されてきました。
ハリや弾力をもたらすコラーゲンやエラスチン(保湿成分)は、肌の線維芽細胞で生産されています。
これが酸化や糖化により劣化してしまうと、必然的にコラーゲンやエラスチンの生産量も少なくなってしまいます。
ハリや弾力のない肌はシワやたるみが目立ち、年齢よりも老けて見える原因となります。ソメイヨシノ葉エキス・桜葉エキスは、コラーゲンやエラスチンを正常化するだけでなく 、これらの成分を促進してくれるのです。そのため、今までにないハリと弾力のある若々しい肌を実現できます。

プラセンタ

効果・効能

アンチエイジングとは一般的に下降曲線をゆるやかにすることを指します。
プラセンタとは「胎盤」を意味します。新生児の「胎盤」にはタンパク質・脂質・糖質の3大栄養素をはじめ、ミネラル、ビタミン、核酸、酵素などの栄養素も多く含まれており、 最近ではエイジングケアやシミ対策など肌質改善にも有望とされ、プラセンタが積極的に使われるようになりました。
数十種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸、ムコ多糖類、活性ペプチドなどの細胞の形成や成長をサポートする為の『成長因子』がとても豊富に含まれています。
肌に働きかけ、肌細胞の増殖や分化を促進 、皮膚組織の再生・回復、新陳代謝の向上、肌のハリ、線維芽細胞の活性化など、細胞活性力を高めて若々しい肌に生まれ変わらせてくれるまさに夢のようなエイジングケア成分なんです!

コラーゲン

効果・効能

コラーゲンはタンパク質の一種を指します。タンパク質は言わずと知れた三大栄養素の一つですが、これらは人体を構成する重要な成分のひとつです。
そして人間の身体を構成しているタンパク質のうち、30%ほどがコラーゲンと言われています。
その中でも化粧品に配合されることの多いコラーゲンは、肌のうるおいを保つための「保湿成分」として分類されています。
コラーゲンは、細胞と細胞のすき間をうめるように、繊維状または膜状に存在しています。
肌にハリを保ち、シワのないなめらかな肌を維持する真皮を構成する主な成分がコラーゲンです。
コラーゲンを塗布することで、コラーゲンの新陳代謝が活性化され、肌の保水能力やシミ・シワなどの軽減などに効果があります。

ヒアルロン酸

効果・効能

ヒアルロン酸は体内で水分を保持するために活用される、大切な物質のひとつで、ヌルヌルしたゲル状の塊が特徴です。
いわゆる保湿成分とよばれるものの代表的な物質の一つです。
人間の皮膚は、外側から表皮、真皮、皮下組織の3構造になっていますが、ヒアルロン酸はそのうちの真皮部分に含まれている成分です。 若々しく美しい肌をキープするためには必要不可欠な成分です。
肌の潤いをキープし、バリア機能の改善とターンオーバーの正常化をサポートします。